水面(みなも)のユラギ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山野草の 年賀状ギャラリー その4 〜 つる草の道 〜

<<   作成日時 : 2010/01/09 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 14

古い賀状を見渡すほどに 古い記憶が蘇り 埃だらけの記憶の向こうに 笑顔も涙も見え隠れ

今回は 2006年以前の年賀状を ご紹介してみんと 昔のデータをひっくり返してみましたところ

出で来る賀状とその表情に 要らない記憶があまたぶら下がり 不要なガラクタばかり

皆さまにはお見苦しい 駄文の列ですので 不要なる箇所は 飛ばし飛ばし ご覧ください。



画像長らくお付き合いいただきました「山野草の 年賀状ギャラリー」シリーズも
今回でとりあえずひと段落??

自分自身でも…ここ数年の年賀状データ。
とっておけるアプリケーションの素晴らしさに…ちょっと感動!


私のPCは…いちばん最初が、取引先との通信!専用機械として
日本人の標準だったPC-9800シリーズを導入したことだったこともあり

昨年に先代が故障して買い替えた、初めてのHP製を除くと
その延長で買換えや買増ししましたから、すべて…NEC製でした。

高校時代に…当時Nationalブランド?だったのか…
MSXとかいうのを持っていたことも…いま思い出しましたが
それはパソコンと呼べるような代物ではありませんでした。

なにせ…データ保存に…フロッピーディスクすらまだなく、カセット・テープ!
(これも絶滅しましたね…)
データの保存と再利用に…何十分もかかってましたから…。お笑いですよ。

その代り…OSは国産の TRON でしたから、どっかの Windows みたいに…たちあがるのに数分もかからない。
スイッチオンですぐ始動。まぁそれはちょうど…アナログTVのようなものでした。

今のデジタルTV。まるで…例の Windows みたい。昔の例えなら…蛍光灯かな。


最初のパソコンは Windows3.1 の白黒!TFTモニタの…ノートでした。スーパーねじれマチックじゃない方ね。

でも…使い方がわからずに、結局MS-DOS上で動かす、一太郎専用。
これではプリンタの無いワープロ専用機。フロッピーディスクだけは…ついてました。3.5インチ。

その次買ったのが Windows98 のデスクトップ。ここからが筆王時代。
それから…98SEのノート、Meのノート、XpのノートまでをNEC製で過ごし、これらはすべて筆王プリインストールド。

んで…昨秋にVistaの時代でしたが、敢えてXpのHP製。これは Office のみだったので、筆王ZEROを購入インストール
今に至るでございます。これらはすべて…使用頻度により…天寿を全うされた機器ばかり。

で、年賀状はどこまで遡ることができるのでしょうか?


画像これが 2006年 の年賀状です。

これは確か…鞍馬寺の参道を入ったばかりの右手に
大きくそびえ立つカツラの巨木。

その周りに群がり映える「ひこばえ」の姿も神々しく…

私がちょうど 「ひこばえ日記」 書いてた
あの時代の年賀状です。

ちょっとした…日々に悩みごと持っていた時代でもあり
そんな絵柄が出てるのが…いまから見るとよくわかり

ほんとうに面白いものですねぇ!

※「ひこばえ日記」で…まさにこの木の写真も説明してました。

  折角ですから ↑ ぜひ一度…「ひこばえ日記」もご覧ください。 少々今とは文体が違って…面白いものですよ。
  今回リンクしている「注文の多い蕎麦屋さんの話」…その1、その2(当時から…シリーズ化してるし…)のほかに

  「ジギタリスの夜」「エゴ…美しい花に並ぶために」「卯の花咲くころ〜掟破りの紅一点」なんかがお気に入り。
  それと…「蟷螂生ず」「連休のあとに」とかが…。個人的には。  …って…ブログ回数少ないのに何言ってんだか。
  しかも自分のブログだし…。



次は 2005年 の年賀状のご紹介です。
実は…今日の最初の…緑一面の年賀状も、この2005年のものでした。

画像画像














この数年前から…そう、それはデジタルカメラの登場と
その撮影の面白さにすっかりはまってしまった私…

街中の変わった景観、美しい瞬間。
或いは…山野風景に興味を持つようになりまして…


ちょうど…ここ数年の…家電メーカー製カメラの顧客対象として、女性たちがターゲットになり
その皆さん方が…まさに今、今度はデジタル一眼なんかも含めて、熱をあげておられる状態と…まさに同じ状態。


そのころは…デジタル一眼なんて…「素人向け価格帯」にはまだありませんでしたから、当然コンパクト型。

性能のほうは…1メガピクセルでも衝撃の時代。単焦点の…オートフォーカスすら怪しいくらいの…
初期の携帯電話くらいのものでも充分だったくらいの時代でした。


その時代に、仕事で使うのにそれらのデジタルカメラが便利だと気付き、高いの購入したものですから…勿体なくって
お陰で…国内の新緑や紅葉を間近で見るため、トレッキングウェアをさらに購入し、山野草を愛でるようになったのです。


そして…とうとうこの前年に、東アジア諸国を除く本格初海外として…はじめてスイスに行きまして

その大自然の美しさ、雄大さに大感激し、2004年の8月11日〜19日の滞在期間中に…当時で3ギガバイト分
撮影総数1000枚超を…撮りまくったのでした。今でも枚数撮るって笑われますが、その中で使い物になるような
綺麗なショットなんて、ウデの無い私にとっては…ほんの数枚。 そうです。数で勝負です。

因みに…2006年8月14日〜21日のカナダでは…滞在中撮影が5ギガバイトで2000枚弱。容量の差はカメラの差。

カナダ以降は KonicaMinolta のデジタル一眼「α-Sweet-D」。カナダが初めて買ったときで、これは6メガPixel
スイス以降は KonicaMinolta のコンパクトデジタル「DiMAGE A2」。こっちのほうが古いんですけど…8メガPixel

で、当時はまだコンパクト・フラッシュといえども…せいぜい128とか256、最高でも512メガバイト程度の容量でしょ。
そこで買ったのが…当時驚きの…液晶モニタと何種類かのメモリスロットの付いたハードディスクドライブ!

NHJという…確かインドの会社の中国製だったと思うのですが…まだまだエプソンなんかがフォトストレージ出すより前
やっぱり…IT企業は…アイデアの最先端は日本よりインドなんだなぁと…凄く感心しまたのを思い出します。

30ギガバイトと60ギガだったかなぁ?私はまだ30ギガしかない時に飛びついたのですが(日本法人もありましたし!)
MPEG4規格の動画の録画再生までできるわ、TVの録画に再生も可能だわ…音楽再生はできるわ…
もちろん… i-pod より早く…ポータブルミュージックも実現

大きさは新書本の少々厚いくらいのサイズ。日本はおろかアメリカよりも最先端。
やっぱりアジアの新興諸国の勢いは…本当に凄いですよ!


閑話休題。年賀状のご紹介に戻りまして…

【左】 なんて名前なんでしょうか?どなたかご存知ならお教えください。べルみたいな細かく可愛い花。
    グリンデルワルドからフィルストに向かう山中、上方のバッハアルプゼー(バッハアルプ湖)途中です。
    (ググったら…リンクフリーと仰っておられる 「それゆけ!!子連れ海外旅行」 さんで紹介されてました)

【右】 その地で出逢った…ペーターの飼ってる牛たち(ウソですよん)と、ワタスゲのコラボ。


【最初の一枚】 実は…この一枚は…

    「スイス政府観光局」 が、2004年に偶然!主催されていた「スイス・フォト・コンテスト」のお知らせを
    旅行の前日に偶然…インターネット上で発見し、5枚応募してみたうちの一枚でもありました。

    結果…びっくり!それまで一度も写真が趣味だなんて思ったことなかったのに、2位の「銀賞」に当選!
    年明け早々に、東京のスイス公邸で表彰式するから来て下さいって案内までいただきまして…

    でも…たった数日前でしたんです…表彰式の。それは無理ですって…ちょっと怒ってご辞退申し上げたら
    きちんとお詫びがありました。

    副賞に…ビクトリノックスのミリタリーウォッチに、モンベルのザックにシューズにレインウェア上下セットほか
    たくさんのグッズまで頂戴し…。そのうえその写真をスイス公邸をはじめ、国内何箇所かを巡回展示するって

    最後には…クレディ・スイスの2005年のカレンダーにしてくださるお話まで…記念すべき一枚になりました。


    応募した時のタイトルは 「つる草の道」 。説明として…

    「フィルスト向かう途中のゴンドラから見たグリンデルワルトは蔓草の道 まるでおとぎの国のように見えて」

    と書き込んだのも…ワードの応募用紙のデータとして残してありました。
    いわば…この一枚が…私の写真趣味を…楽しく開いてくれた…奇跡の一枚だったのだと思います。


    本当に…スイスはとっても美しくって…国民の方々も知性的だし、食事は美味しいし!凄く素敵な国でした!



画像2004年 は…滋賀県は長浜の黒壁の街並みから

黒壁何号館だったかは知りませんが、その店先の
ガラスのショウ・ウインドウ越しに見える赤いディスプレイと

そのガラスに反射する寒空の長浜の街並みのコントラストが
温かなイメージを引き立てる感じがして、その前年のお気に入りの一枚


右上のほうに小さく写っている「ジャノメミシン」の看板が
私には凄く素敵に思えたのですが

地元では古臭いと評判が悪かったそうで…
次に訪なったときには…残念ながらもうその姿はなく

その跡地は…芝を張った公園みたいになっていました。


あの建物をなんとかそのまま残しながら…古さと新しさが…上手く同居する素敵な街並みにするような選択肢は
上手く見つけることができなかったんでしょうね。


建築物はいまや…美観上だけでなく、耐震強度の問題が必ず付きまといますからねぇ…。
そのあたり…ちょっと残念ではありますが。やむを得なかったのでしょうね。


カメラはこの時期以前は…FujiFilmのFinePix 4700z。当時最高に美しかった(今もですよ!)藤原紀香さん宣伝の。




思っていた以上に…駄文の説明文が長くなりすぎまして…。というより…本人の想い出が湧き出してきますから
少々長いギャラリーになってしまいました。

今回で最後までスパートするつもりでしたが…このままではあんまり長くなりすぎる恐れも出てきました…。
ということで…今回は2004年分の年賀状のご紹介までとさせていただきます。

お付き合いいただきました皆さん。 申し訳ありません… ご苦労様でしたっ!

 もう一回だけ…お許しのほど…       


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新年おめでとうございます。 2011 山野草からの年賀状です!
 皆さま 新年明けまして おめでとうございます。 旧年中は我がブログ  「水面(みなも)のユラギ」 をご愛読くださいまして まことにありがとうございました。 ...続きを見る
水面(みなも)のユラギ
2011/01/01 00:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あの〜〜昨日夜、平和堂の取材、TVでして居ましたね。
それより速く、あなた様から聞いて居た情報なので、より興味を持ってみることが出来ました。
ありがとうございます!
平和堂の戦略、現地の責任者さん、大変だなぁ〜と力を入れて見てしまいました。さぁ〜これからの展開が楽しみですね!
また、情報がありましたら、教えてくださいね。
上海でなく、内陸部というところに目をつけられた平和堂さんの眼力、私の好きな寺島実朗さんも誉めておいででした。
これからは、広い目で、アジア圏全体を内需と考えないといけないのですね。
ハイジママ
2010/01/09 16:06
ハイジママさんこんにちは。そうらしいですねぇ!残念なことをしました!ワタシ…ほとんどTV見ない生活してるんです。最近。たまに見るときはニュース番組程度…。ところが…夕べに限ってなんと!「もののけ姫」見てたんですね!残念至極にございます。

友人レオンライ氏のブログで今朝初めて知りました。

http://blog.livedoor.jp/as_tsujii/archives/51334551.html

You Tube でも検索してみたんですけど、まだどなたもアップされてないようで…。見つけられませんでした。もしどちらかでお見つけになりましたら…こちらこそ…教えてくださいね!

レオンライ氏のブログコメント読んで、つくづくその通りだと思う…
山野草です。
山野草
2010/01/09 16:22
こんばんは〜♪
すばらしいお写真の数々ですね〜!
とても迫力があって、年賀状というよりは額にでも入れておきたいお写真ばかりですね♪
最初の緑の中におうちが点々と配置されているお写真、生命力を感じさせるカツラの巨木、ワタスゲの白さ加減、蛇の目ミシンの写ってる暖かい感じのショーウウィンドウ、どれもすてきです。
カメラ的にもぜんぜん古さを感じませんよー(^^)v
ベルみたいな可愛いお花、なんだか見たことがあるようで・・・、去年、わたしが山野草を売ってるお店で買ったお花と似ているようで・・、名前を思い出そうとしているところです・・。
わたしのPCとのおつきあいはWindows98 デスクトップからでした。
そのときおまけでついてきた30万画素くらいのデジカメが最初のカメラでした。それもなんとなくなつかしく思い出されました。
きょkりん
2010/01/09 22:04
きょkりんさんこんばんわ。お褒めいただけると…単純な山野草は…凄くうれしくって!またがんばろっと!ってな…気持ちになるんです。ほんと ありがとうございます!

山野草…売ってましたか…。ワタシも…買ってもらえるのかしら?いやん!でも…中古の山野草では…イケてなさそうですねぇ…。

いいえ。これからは3Rの時代。リサイクル山野草は…いかがですか〜ぃ♪その前に…リデュースがいちばんですって!Reduceの意味?…減量ですって!おデブはダメだそうです。その次が…リユーズ(再利用)。いかがですかい?山野草の再利用は?

次回は…いよいよ最後の記憶。
期待できませんけど…お待ちくださいね!
山野草
2010/01/09 23:16
ふたたびこんばんは。
さきほどのお花、ひょっとすると『シレネ・ブルガリス』でしょうか?
きょkりん
2010/01/09 23:18
きゃぁ〜〜っ!!きょkりんさま!大感激の山野草でございます!

コレですよぅ!コレ!コレ!「知れね・ブル狩りす」…ブルドッグの狩りに行くなんて…知りませんよぅ!って…このお花。ふくれっ面してお答えしてるんだそうです。

ウソです。そんな謂れはありません。無事に綺麗なお花の名前まで…お教え賜って!
感謝感激の!山野草でございます!ありがとうございます!
山野草
2010/01/09 23:23
こんにちは♪
素敵な写真です。構図がとってもいいです。
「スイス・フォト・コンテスト」で銀賞ですか。凄い!!
副賞が頂けてカレンダーに載り 嬉しい思いをされましたね。
スイスって素敵ですよね。私もこのような高原を歩いてきました。
あのハイジの世界ですよね。遠くまで見渡せる景色の素晴らしさ。
思い出させていただきました。
かなた
2010/01/10 10:54
かなたさんに褒めていただいて…コンテスト以上に嬉しいですよ!本当に自然の好きな方に、自分の趣味を褒めていただけるってこと…また違う意味からも嬉しいじゃないですか!

私にとっても…こうやって昔の写真や年賀状。とっておけるデジタルの世界は…本当にいいものだなぁと思います。もちろん…一瞬の気の緩みが…すべてを無にしてしまうのも…同じデジタルの怖さ。バックアップをもっときちんとしとかないと!って…改めて思いました。

高原の輝く姿。野の花の生き生きした笑顔。野生の生き物のうごめく姿。
自然の山野はどこの国でも、いつまでも大切にしてほしいですね!
山野草
2010/01/10 18:55
MSX懐かしいねぇ。高校じゃなくて大学だったろ?あれもOSはMicrosoftだけどね。ROMだから起動が早かった。
カメラは今もαなん?今はminoltaじゃなくてSONYだが。ウチは最近やっと一眼もデジ化したとこ。銀塩はEOSなのだがHOYAにした。中古の良いのが安かったので。
Toshiya
2010/01/10 21:48
??そやったかいなぁ?MSXは大学時代??それに…アレ…TRONとちゃうのん??MSなん??それは知らんかったわ!

カメラは一眼はそのまんまα-Sweet-Dを使ってる。というか…最後にSONY製の50mm F1.4と、タムロン製の10-24mm超広角を追加購入してしばらく山野で使って以来…ブログメインになった今は…長らく防湿庫の肥しになってる。最近はもっぱらSONYのWX-1ばかりの出番。

しかし…HOYAな…。相変わらずやなぁ…。五角形と呼べんか?
山野草
2010/01/10 22:16
いかにして山野草さんがカメラを好きになり、
PCを繰り始めたかのルーツが手に取る様にわかりました
スイスのメルフェンな山間の風景は、
それこそハイジやぺーターが現われそうですね。
ひょんなことからだったり、偶然の出会いがもたらす新たな自分発見!
銀賞おめでとうございます(遅!・笑)
スイスのマッタホーンをスキーで滑ったコケ魔女。。というか、
滑落しただけ(笑)ですが、スイスの風景は思い出深いです
お花の季節のスイスは美しいと聞いていただけに山野草さんの写真で再確認しました。もう一度行ってみたいです。。もっと早くPCやデジカメにであっていたらなあ〜〜と思います(今でもチンプンカンプンですが。。)
それにしてもPCもカメラも初期からのお付き合いなのですね
歴史まで勉強になりました
コケ魔女
2010/01/11 23:21
コケ魔女さんおかげんはいかがですか?お元気そうに勝手に理解していますが…。最近コメント欄閉じておられてお話できませんでしたが、ご自身の時間も大切ですもの。せっちゃんのお世話の合間のブログ。読ませていただけるだけで楽しんでますから、今みたいに…適宜ご調整くださいね。

ハイジにペーター…本当に住んでるようなお家…確か…何軒かありましたよ。表札を確認してくるの忘れたのが残念ですが、マッターホルン周りのトレッキングコースから…遥かかなただったから…よく見えなかったんです。

え”!あそこをスキーで!アレっておっソロしい急勾配でっせ!

魔女さまにもお褒めいただき…特集組んだ値打ちがありました!
ありがとうございます!
山野草
2010/01/12 06:11
こんにちは。カツラの巨木もいいなぁ〜!って見ておりましたが、スイスの左側の写真も素敵だなって見ておりましたら、銀賞を頂いた写真だったのですね。おめでとうございます。良い記念になりましたね。
kako狸
2010/01/13 15:44
「カツラ」といえば…アデランスが出てくるよりずっと前に…或いは…桂小五郎が出てくるよりずっと前に…

故桂枝雀師匠の話しっぷりと…山野で香るこのカツラの木が思い浮かぶ…山野草でございます。我が家の庭にも当然!しっかり…

根を生やし 基礎に迫るる カツラ樹の 手間でも育て 愛さんとぞ思ふ

というほどの…愛すべき樹なのでございます。素禿院こと…山野草でございます。(いや…まだそこまでは…禿頭三郎には…なってはいませんが…)

スイスの写真、お褒めくださりとっても嬉しいです。因みに銀賞をいただいた「つる草の道」は…『シレネ・ブルガリス』のお花のじゃなくって、このブログの第一枚目の…
緑一色につる草みたいな道が写ってる方です。
山野草
2010/01/14 08:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あなたも…セキスイハイム/ツーユーホームはいかがですか?

ただいま絶賛発売中の ハイム/ツーユーはエコ住宅の最先端!

1.太陽光で光熱費ゼロ
2.床下蓄熱で暖房要らず
 吹抜けも2階もぬっくぬく

3.鉄骨ラーメン構造
 木質ユニット構造で
 想定される大地震も安心

4.ユニット工法のおかげで
 上棟はたった1日

5.着工から完成まで2ヶ月
 仮住まいも楽楽(標準例)


当社/第一技研なら
紹介特別会員企業ですから


建てたいアナタも
建てたい方をご紹介頂ける方も
特別紹介メリットが存分に
お受けいただけます


住宅をご検討
若しくはご相談をお受けの方は
↓こちらをクリック!
http://dai1gk.com/

詳しくは…
お宝ページにて!
山野草の 年賀状ギャラリー その4 〜 つる草の道 〜 水面(みなも)のユラギ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる