「邪馬台国近江説~卑弥呼が眠る里」 プロジェクト 後輩たちに贈る言葉

 【8月8日 追記 8月12日 さらに加筆】 分を独立して…  さる7月30日   「邪馬台国近江説~卑弥呼が眠る里」 プロジェクトの  今年4月スタートで たった3カ月そこそこのリードタイムで  「もりやま卑弥呼コンテスト」 を企画・PR・実施…の運びで  実際に多くの方々のご協力をいただいて…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「邪馬台国近江説~卑弥呼が眠る里」 プロジェクト 「もりやま卑弥呼コンテスト」 開催の御礼

 2009年4月から 2010年3月まで  私は 「守山商工会議所青年部(通称YEG)」 の 会長職を戴きました。  その任期の最後 2010年1月に 滋賀県守山市の 澤井良介氏が 2月に東京の 後藤聡一氏が  それぞれ全く同じタイトルの著書を 偶然同じタイミングで上梓されました。  その名は 「邪馬台国近江説」 子ども…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【邪馬台国近江説】 「もりやま卑弥呼コンテスト」! 現代の卑弥呼よ来たれ!

     いきなりですが!    「平成の卑弥呼を募集いたします!」      唐突な感じを持たれるでしょうが これがここしばらく      ブログの更新も怠りながら【言い訳】      せっせと取り組んできたイベントの内容なのです。    「邪馬台国近江説」    「もりやま夏祭り」    「もり…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「邪馬台国近江説」 公式サイト もうすぐOPEN!

 平成4年に 「伊勢遺跡」 が発掘されて以来 直径220mの円周上に  30棟余りの まるで 「伊勢神宮」 にそっくりな建物が 整然と並んでいた…  そして その中心部には 巨大建物たちと 天を仰ぐ楼閣が存在した  しかも 東西南北を きちんと計算し尽くした 綺麗な配置を見せて…  その年代はまさに…記録に残る 「卑弥呼…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「邪馬台国近江説」 特別委員会 対外的PRの本格始動! その2

 それでは珍しく… 再起動し出してすぐ ウォーミングアップもなく ダブルヘッダーと行きましょうか!  「守山ほたるP&W」守山駅前特設ブースにて  「たそがれ音楽祭」の出演者の向かいのベンチでは  若い女性たちの激しくも…健康的な叫びと応援…  守山の夜の夜の灯りが 普段よりいっそう  色っぽく見えました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「邪馬台国近江説」 特別委員会 対外的PRの本格始動! その1

 いよいよ! 私が 守山商工会議所青年部(YEG)  の会長をさせていただいていた年度の  ラスト 1月、2月に 2冊上梓された 「邪馬台国近江説」  その本に触発され 守山YEGとして取り組みを訴えてきた  「邪馬台国近江説」 での 守山市のまちおこし 活性化  さる 6月11日(土) の 「守山ほたるパーク&ウ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

facebook からの抜粋 こういうのをチョコチョコアップしてるのが…私の facebook です

 ということで… ここ最近にアップしたのから 順にいくつか 時間をさかのぼりながら ご紹介させていただきます。  夕べ帰宅したら ハナミズキが咲きかけてた  玄関の照明が まるでもうすぐ満月の  そんな明りに見えた  ハナミズキと月と 静かな夕暮れと  それはほんとうは当たり前ではなく  本当にありがたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マスコミ発の無責任な風評」は…こういう記事から始まるという見本ですね。

 この記事読んで最高に立腹した自分がいます。  この件では、この「MSNサンケイ」さんに実名入りで苦情のメールを入れましたが、いまだ無視です。  立腹収まりません。  とにかく文末の無責任な記事がどうしても許せないのです。  「東北の復興を手がける元締めが関西にいるらしく、   大阪の北新地は賑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

facebook からの抜粋 日々の生活の記憶なんですね。

 前回申し上げました 「facebook」 の件。 私の日常を切り取っては 写真でアップできるんです。  そんな中から先月以降の 主だった写真から少しづつ こちらでもご紹介してゆくことにいたします。  震災直後ではありますが  今日は実は裏千家の宗家 「今日庵」さん見学を兼ねて  お茶を一服戴いてきました。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

facebook 始めました

 って…まるで…  初夏の中華料理屋さんみたいですが…  そう言えば 以前もここで  「ツイッター始めました」 ってご報告もしました。  2010年04月2日の記事ですが  実際は 2010年1月21日から 始めていたようです。  コレ始めたのも 実は いつからだかわからないくらい  かなり初期のころでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Pray for Japan」 日本人がそれを言うのって?

 あの震災のあと 世界の人々の温かい応援の心 皆さん感じておられると思います。  いちばんに 自らが被災地となった経験のある方々から  NZ インドネシア 中国 そして… あらゆる国から  まだ被災直後であったり 復興途上であったりの  そんな中を 動ける方々だけでもと 来て下さった。  それでも 誰もができる…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

「温泉を生み変える!」 美人女将に秘められた 闘志と熱意の行動力

   皆さんは 「おごと温泉」 と耳にされた時 いったいどんなイメージを 最初にお持ちになりますか?     「ソープランド」 「いかがわしい」 「暴力団の資金源」     「オトコが集団で遊びに行く」 「女性が近寄るところではない」 ・・・     「伝教大師」 こと 比叡山延暦寺の開祖     「最澄」 さまが こち…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「邪馬台国近江説」 全国展開への野望!

 私が 澤井良介 氏 と 後藤 聡一 氏  その おふたりが別々に上梓された  「邪馬台国近江説」  その存在を書店の店頭で知ったのが 昨年の2月と3月  私が会長職にあった 最後の頃でした。  会長職が 本年度のレオンライ氏に代わり  彼は一度 内部勉強会として 澤井先生を招聘し  私の年度で命名した 「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

義捐金募集 大作戦! チャリティーイベントとまでは言えなくても

 これからいろいろな困難が 今まで以上の困難が  生き延びた方々に 降りかかることでしょう  普通に生活できる幸せ それに気づいた我々は  辛苦にあえぐ方々に 自身の幸を放出できる  それが  「義」 のために 「捐(す)てる」  まさに 「 義 捐 金 」  その考えの基本です。  「義援金」 な…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

震災後の安全地帯からの勘違いと混乱

 この写真をご覧になって下さい。  見づらいかもしれませんが  「日本の津波 2011年3月」  そう 左上のタイトルにあります。  津波ですべてを失い  恐らく母だけが助かったのでしょうか?  娘の亡骸を大事そうに抱え上げ  慟哭にくれる姿が リアルに切り取られ  そこだけまるで 時間が停ま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

本当の思いやりとは

 本当に心から 哀しみを感じさせられる災害が たった今 目の前で発生しました。  毎日のニュースは 本当にそこまでの取材が必要なのかも含め  それでもその向こう側にある 日々の生活を一瞬にして失い 茫然とされる被災者の方々を  何もそこまでと思うほどに 容赦なく写し撮り 生々しく伝えています。  肉親や知人の安否を気遣う…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

災害からの復興を願う

 ちょうど16年前の冬を思い出させる  哀しい災害の現実を ニュースで知りました。  その時刻 滋賀でも結構揺れていたそうですが  私はちょうど運転中で 信号待ち  どうして今日に限って こんなに車が揺れるのだろうか  エンジンでも傷んだのかと 考えていたのでした。  帰社してそのニュースを知り PCで放映される…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私のまちの ひなめぐり ~中山道守山宿ひなめぐり~ その3

 ※ 今回の内容は いつもと少々毛色が違うからって おかしくなったなんて思わないでくださいね。     こういう山野草も 間違いなくそこに共存して 一人の人格の中に 存在しているのですから…。  いよいよ… みらいもりやま21社長であられる  「とある社長」 こと K社長お勧めの…  守山市の至宝 「Yさま邸」 訪問…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私のまちの ひなめぐり ~中山道守山宿ひなめぐり~ その2

 ひなめぐりの中でも 社長のお勧めも含め  まだご紹介できていない分を 順にご紹介しましょう。  実は私は時間の関係から 5軒しか回っていませんが  実際には ショウウインドウ展示も含め 20超の会場で  おひなさまが展示されていたり ミニイベントなども  開催されているようです。  以下のサイトから 案内やマッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私のまちの ひなめぐり ~中山道守山宿ひなめぐり~ その1

 今月はご紹介したい行事ごとが 目白押し  すでに済んだ行事も お伝えしたいこと数あれど  今週いっぱいの行事で 是非ご案内したいから  順番飛ばして ご紹介いたします。  今回は 野暮な説明は すっ飛ばして  写真だけ 可能な限り 貼り付けますから  お近くへお越しの際は 是非ともご覧ください。  ましてお近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

守山経友会 新春! 例会 守山市新市長 37歳! 選挙後初めて 肉声をお聴きしました。

 ちょっとブログの更新が停まっていましたので  溜まった内容をこなすべく YEG全国大会は中断  今回は表題のごとく 守山経友会の「新春!」例会  ナゼに今ごろ 「新春」 ?  それには 1月末に実施された 我らが…前山田市長の  任期満了に伴う 市長選挙があったからなのでした。  市長候補は 37歳の国交省OB…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「杜の都」は観光と食の都 YEG全国大会「みやぎ・仙台大会」道中記 たぶん…その1

 「杜の都」 は 東北最大の都  そして 名にし負う 「観光と食の都」 でもありました。  なんせ… 「盛りの都」 ですからね!  などと軽口半分に始めましたが 前回がちょっとこってり系  少々お堅くいきすぎましたので 今回はリラックスして  実は 全国の商工会議所青年部(YEG)に所属していれば  年に一度…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの…田母神さんの講演と、宴席までもご一緒させていただきました。

 今話題の論客の一人として有名な方  第29代航空幕僚長 田母神俊雄 氏 を  講師にお迎えし お話を聞く機会がございました。  主催は 滋賀県商工会議所青年部(YEG)連合会  私も監事として その中に名を連ねる立場  今回のご講演依頼となりましたのは  県の補助金事業として 毎年行っている  「若手後継…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

相撲はスポーツなのかなぁ?

 相撲の八百長問題 えらく大問題になってますね。 アレってそんなに悪いことなのでしょうか?  (文末に結論めいたこと書いてみました。 最後までお読みいただければ、文意は伝わるかと思います。)  古典演芸に興味のある私には  その感覚が…まったく理解しがたいのです。  「相撲はスポーツである」        ↓ …
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

久しぶりの… 滋賀県商観光労働部 有志の皆さまとの交流 「風会議」

 本当に久しぶりの 滋賀県職員の方々と  我々 商工会議所青年部 滋賀県連 との  有志同士からなる交流会  第2回の 『故郷の新しい風会議』  昨年の今ごろ 『故郷の新しい風 準備会議』 があり  5月末に 『第1回 故郷の新しい風会議』 がありまして  8か月ぶりの顔合わせですから  気持ちとしては 待ちに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界の管工事 スイス編 ~もりかん(守山市管工事業協同組合)ブログ 連携シリーズ~

 「世界の名峰」 と聴いて 皆さんはどんなイメージを持たれますか?  エベレスト? マッキンリー? ワスカラン? クリュチェフスカヤ? アウヤンテプイ? 富士山?  キリマンジャロ? ブルーマウンテン? モンブラン? イチゴのショートケーキ?  いえね… とりあえずはこの山をご覧ください。  皆さまご存知ですよね。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

純真無垢な 羽衣の舞い ~「ひこばえ日記」 復刻編 連携シリーズ~

 純真無垢なる 羽衣の舞い  寒空なのに 温かく舞い  天女の纏いし 冬装束は  夏とは異にして 細かく届く  小さな羽毛(はね)の ひとつひとつが  かさなり積もり 温(ぬく)さを保つ  白い衣装は 汚れを隠し  冷たい風も ほんのりとめる  ふわふわと 知らぬ顔して ただふわふわと    細い幹…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新年早々 危機一髪のお話

 本来 上下水道・機械設備工事業である (株)第一技研  その社業紹介も兼ねたブログとして スタートした この 「水面(みなも)のユラギ」 ですが  あんまりお仕事のお話しても 面白くなかろうと 趣味や 地域社会や 日常一般のことを 主にお伝えしてきました。  今回はちょっと いいえ しっかり 「本業編」。 こんなトラブル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年の最初の美徳 挨拶と謙譲の精神と

 日本人にとって というより 人間と動物の最大の違い  いいえ 動物でさえ恐らくきちんと交わしている  日常生活で とても大切なもの  新年ならなおさら 大切にしたいもの  それを私は 「挨拶」 だろうと思うのです。  昨日 1月4日は 多くの行政体で初出勤日  その日に合わせて 経済団体や 企業などで …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年おめでとうございます。 2011 山野草からの年賀状です!

 皆さま 新年明けまして おめでとうございます。 旧年中は我がブログ  「水面(みなも)のユラギ」 をご愛読くださいまして まことにありがとうございました。  本年2011年も 拙いながら そしていつもの遅筆ではあれ 一生懸命日常を綴ってゆく  所存でございますので どうぞ変わらぬご贔屓のほど お願い申し上げます。  年…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

楽しかった 「もりやまいち」 & 「100円商店街」 のお手伝い その4 公私いろいろ総集編

 今年もいろいろな団体に顔を出させていただき  ブログ上でも多くの方々のご厚誼も賜り  数多の経験を積ませていただきました。  おかげさまで無事こうして 大晦日を  まさに今 迎えることができました。  本当にありがとうございました。   アップし残した行事ごともたくさんありま…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

楽しかった 「もりやまいち」 & 「100円商店街」 のお手伝い その3 お祭りの雰囲気編

 年内にこのイベントだけは そこそこアップ尽くしとこう  そう思ってただいまからブログアップです。  ホントは人物編にしようかと思ってましたが  むしろ今回は 祭りの雰囲気が感じられるような  そんな写真をピックアップして お届けします。  これはJAさんの 人気地産ショップである  「おうみんち」 さんのブース…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

楽しかった 「もりやまいち」 & 「100円商店街」 のお手伝い その2 準備写真編

 今日は日曜。 で…年賀状印刷の日!なんです。  最近は年賀状も全部 PC君とプリンタちゃんが  (ときどきふてくされて休んだりされますが…)  いちおうきっちり仕事こなしてくれますので  ワタシはインクカートリッジが切れた時のお守りくらい  あとの時間は 本当は…ゆっくりできるはずなんです。  で 先日の …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

楽しかった 「もりやまいち」 & 「100円商店街」 のお手伝い その1

 今日はね…年賀状書くはずやってん!  年内に書こうと思うたら… 結構忙しいし  もう今日が ほぼラストチャ~ンスっ!  せやけど… 今日はほぼ日中全部使うて  (午後は少々仕事してたけどね…)  「もりやまいち & 100円商店街」 のお手伝い  いつものごとく 「みらいもりやま21」 で承認いただいた …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

mixi なるものを始めてみました

 先日 とあるパーティで (時間ができれば写真をアップしたいのですが…ここしばらく年末進行で超多忙!)  mixi というものを始めるきっかけができました。  以前からその存在は知っていたのですが、紹介無しでは入れない 「一見さんお断り」の 老舗クラブ?  みたいな存在だと聞いていましたから ブログ、ツイッター、USTREAM…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

『邪馬台国近江説』 って ご存知ですか? その3

 現在の日本人の出生時平均余命 寿命とも言いますが  ご存知の通り 世界トップですね。  因みに 男性 79.0 女性 86.2 総合 82.7  世界平均 男性 65.4 女性 69.8 総合 67.6  いかに日本人の寿命が長いか よくわかります。  世界平均とは 国連加盟の2009年度人口10万人以上の  …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

『邪馬台国近江説』 って ご存知ですか? その2

 1月20日付の 『邪馬台国近江説 -古代近江の点と線-』 澤井良介 幻冬舎ルネッサンス  2月11日付の 『邪馬台国近江説 纏向遺跡 「箸墓=卑弥呼の墓」 説への疑問』 後藤聡一 サンライズ出版  この2冊の ほぼ同時期に出版された ほぼ同じタイトルの著作 『邪馬台国 近江説』  まず今回 我々が守山YEG 『商家門…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

『邪馬台国近江説』 って ご存知ですか? その1 (序章)

 「邪馬台国 ≒ 伊勢神宮」 「卑弥呼 ≒ アマテラスオオミカミ」 が守山にいたかもしれないという 本当にまじめなお話。  今年 1月20日に 『邪馬台国近江説 -古代近江の点と線-』 澤井良介 (幻冬舎ルネッサンス)  2月11日に 『邪馬台国近江説 纏向遺跡 「箸墓=卑弥呼の墓」 説への疑問』 後藤聡一 (サンライズ出版) …
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

守山ほたるバルと 流しの美人JAZZシンガーの夜 その3

 JAZZ の調べは その生誕の源流からして  「ミックス & フュージョン」 「混合 と 融合」 ですよね。  まさに今 JAM のお二人の軽やかな演奏と  KANAKO さんの 伸びくる成人女性らしい歌声  作り出す3人と 耳を傾ける大勢  流れる音色(ねいろ)と 眼前の ドリンク & ディッシュ  楽しみに…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

守山ほたるバルと 流しの美人JAZZシンガーの夜 その2

 素敵なJAZZの音色(おんしょく) 素晴らしいルックス  彼女と 二人の演奏家たち そのチームワーク  夜のライブ・バー 「クロスロード」 で交差して  人々の 足すら止める シグナルになる  目を閉じる人 揺れる人 グラスの氷の鳴る音すらも  すべてを含んで なおざわめいた  バーの空気の その揺らめきを…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

守山ほたるバルと 流しの美人JAZZシンガーの夜 その1

 初めて話題の 「YouTube」 映像 ブログに貼り付けてみました。 機密じゃなく まちのためを思い 信念でです。  僅かな間 私も確かに多忙でしたが 世界の流れは想像以上に加速し、 尖閣 北方領土 官房長官以下の失言続き。   「YouTube」 映像問題さえ過去になり いまや朝鮮半島の一触即発のせいで 首の皮一枚の内閣が倒…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

みずうみの 景色 みずの彩(いろ) とりどり

   琵琶湖の風景は    時間とともに 季節とともに    驚くほど見事な色合いを 見せてくれます。    ここ数日で 目のあたりににした    美しい 湖岸の風景を    数点ばかり お伝えします。  まずは 銅金いろを極めた 夕暮れどき。 たてものの外が いきなり紅に燃え上がり 空を見上げた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

となりまち草津の 空に光 地に輝き! 「草津街あかり~」 の見学を その3

 並ぶ灯りが 川の流れを  いつまでも思い起こさせ 語り継がせる  そんな草津の 宿場の街の 天井川の 川の底…  本当は もっとゆっくり 眺めてたいけど  守山商工会議所の 皆さま方のお供で来た身  19時30分には 商店街の有名中華  「金燕の家」 に合流せねばなりません  ということで後ろを振り向いた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

となりまち草津の 空に光 地に輝き! 「草津街あかり~」 の見学を その2

 もうね… まさに 「光のページェント」 ですよ!  どういう意味だか はっきり知らないんですけどね…  よくこういう光の行列のこと そう呼ぶようじゃないですか  こういうふうに ペットボトルの半割やら  PET樹脂のカップやら 不織布?の行燈やら…  そういう中に 揺らめくほむら ろうそくの  それが まさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

となりまち草津の 空に光 地に輝き! 「草津街あかり~」 の見学を その1

 いつもながら… 近隣の街まちの  まちおこし、まちづくりの取り組みには  新しいアイデアや その熱心さ  或いはチームワークの良さ  そういうものにいつだって刺激を受けるのです。  今回も となりまち 「草津」 さんの  「第7回 草津  街あかり 華あかり 夢あかり」  これを 守山商工会議所の有志…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

COP10 と 生物多様性交流フェア その6 急ぎ足で会場を駆け巡って

 この素敵な!女性! だけじゃなくって…  この素敵な!水鳥がたくさん羽ばたいているブースは  「滋賀県ブース」 のお隣 実際の地理的にもお隣の  「福井県ブース」 でした。  滋賀の 「琵琶湖」&「余呉湖」 ほか… に対して  福井県と言えば 「三方五湖」 があります。  そして… 「三方五湖」 も 「琵琶湖」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

COP10 と 生物多様性交流フェア その5 フェア会場到着と 滋賀県関連ブースたち

 素晴らしい 名古屋の街の名産を味わったあと  いよいよ 本命の 「生物多様性交流フェア」 会場へ  写真はいきなり 真ん中あたりの画像ですが  まずは… 大学などの展示エリアがあり  企業展示エリアや 国際展示エリア  或いは 地方自治体の多数出展するエリアなど  いくつかのエリアごとに 出展ブースが分かれてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

COP10 と 生物多様性交流フェア その4 熱田神宮前 「ひつまぶし」 のご威光!

 さすがに 少々堅い話が続き過ぎました。 昨日、当日のツアコンさまからも ご希望コメントいただきましたので…  時系列に研修を再現して… 名古屋名物数々あれど とびきり上等で 超有名な! ゴハン系!  熱田神宮前の 老舗 「あつた蓬莱軒」 さんの ウナギ料理 「ひつまぶし」 をご紹介しましょう!  もちろん… 「ひまつぶし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

COP10 と 生物多様性交流フェア その3 スターリング機関と言っても ロシアの秘密警察じゃ…

 「スターリング機関」 って…聞いたことありますか?  「あんまり…聞かん?」  いえ…シャレ言ってんじゃないんですよ…  「レーニン亡きあと…トロツキーを暗殺した組織」…  もちろん…違います!  それって そもそも 「スターリン」 だし…  スターリンは…その極悪非道な生涯において  この分野での功績は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

COP10 と 生物多様性交流フェア その2 生物多様性展示1号発見!

 生物多様性展示1号発見!  って…このオジサン… 「ヒノキの足湯」 と書かれた  展示コーナーに足突っ込んでるらしいんですけどね…  「ヒノキの足湯」 っていうから てっきり  「ヒノキでできた湯船に 温泉の湯でも入れた足湯」  くらいには… 誰だって思うと思うでしょ?  とっころが… 中部電力のご担当…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more