水面(みなも)のユラギ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「守山YEG 香港へ行く」 〜アジアの活気を検証に(5) エピソード3/水上レストラン編

<<   作成日時 : 2009/07/31 15:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像香港最初の夜は
予定通りアバディーンの水上レストラン

現守山商工会議所
O会頭が、それまで勤め上げた県内随一の設備工事店から独立開業される時期に

旧日本海軍の
連合艦隊旗艦
あの戦艦大和を建造した呉工廠のあった…広島県呉市

その造船ドックで建造され、関西のデパートの雄、大丸が内装工事を行うことに決まった際、その設備工事をご担当されたのだとか。


現在、O設備工業の2代目社長でもある、O滋賀県連会長からの説明でした。


画像画像













話は少々遡って、海岸から水上レストランまでの移動には
路面電車(ちんちん電車!)あり、徒歩あり…

最後はもちろん専用送迎船ですが…


途中で不思議な光景に何度も出会いました。


フィリピン、マレー、インド、インドネシアなど…近隣の女性たちが、雨にもかかわらず、歩道橋下やビルの軒下など、街中の雨をしのげる場所にゴマンといるのです…。


T君曰く

彼女たちは共稼ぎ富裕層の家政婦さんらしく、自由になるお金があるわけでもないのですが、休みになるとこうやって街中へ…特にすることもなく集まってくるそうです。

ひとつには…友人同士語り合うこともあるでしょう。

町の喧騒で…
残してきた…国の家族をしばし忘れ、孤独を癒しているのかもしれません。


或いは…休日は…
家族水入らずで過ごすからと、主人たちに追い出されているのかも知れません。


やはり豊かな国には…歪んだ社会体制のきしみ、ひずみが…弱者に向けられるのはいずこも同じなのでしょうか。


画像画像













「Jumbo Kingdom(珍宝王国)」の看板の先に
豪華なマリーナと恐ろしく豪勢なクルーザーの群れ…

その沖合いに…アバディーンの水上レストランは浮かんでいます。

画像画像













もはやそれは…浮かんでいるという感覚さえ
微塵も感じさせる余地のないくらい…完璧に静まり

むしろよほど巨大な津波でも発生せぬ限り、少々の地震なら
地上よりよほど安全な土地でしょう。



画像画像













横綱「栃錦?」や…
「Tung Po Stars」と書かれたジャパニーズ・キモノの女性たちも写っています。

日本ならさしずめ…「あばでぃ〜ん水上レストラン賛江」なんて…関取の赤い手形や、俳優さんと大将の写真と共に、サイン入り色紙を並べる感覚ですね。

香港の豪華レストランも
日本のお好み焼き屋さんなんかと…よく似た感覚があるのですね!


画像もちろん…O会頭の業界の末席を汚す私ですから…
せっかくの機会です。

O設備工業さんの開業直後の配管工事の写真も撮影してきました。

消火配管の揚水管とヘッダー部分だと思うのですが

赤い色が良く似合いますね!(って…そんだけかよ!)





画像いろいろ手の込んだ料理もいただきましたが

いちばんシンプルにして、最高に皆が喜んだのは…

実は最初に出された…ただの海老の茹でたん


少々の塩加減だけで、あとは手で剥いて…
唐辛子入り醤油?だけつけて食するのですが…

コレが…香港の枝マメ!かと思うくらい!ビールによく合う!

この先もし香港に、もしくはこのアバディーンの水上レストランに行かれるご予定がおありの方は、騙されたと思ってこのエビの塩茹で食してみてください。

シンプルすぎて笑ってしまうくらいですが、その味の単純なれど…奥の深さに歓喜すること請け合いです!

まだ…ほかにもお勧めありますので、それらは順次ご紹介することにいたしましょう…


もちろん!ビールは現地のチンタオです!


私はどこの国の料理であれ、その国のビールを頼むことにしています。
日本で食べるときであっても…イタリアンならモレッティ。インドなら…なんだっけ…?

とにかくその国の料理には…やはりその国の味わいのビールが一番だと思います。


メンバーには…毎回キリン頼むのもいましたけどね…
別に個人の嗜好ですから止めませんけど。

画像画像













夜も更けて…お腹もくちくなって…
このあとレストランをあとにして、まだ…例の…アレが待っていますでしょ!

ほら…香港の夜といえば…アレですよ…アレ!

そう…ビクトリア・ピークの夜景は次回です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
どこの料理でも、シンプルが一番と言う原則通りのお話ですね。
漁港に行ったら、水揚げしたばかりの魚をさばいてもらって醤油一滴で食べる。
う〜ん。ビールが欲しくなってきましたよ。。。
日向 夏生
2009/07/31 21:50
もう何年も行っていない香港。
エビの塩茹、美味しそう!!ビールを飲みすぎてしまいそう・・・(笑)。
お酒はその土地にあるものが、お料理とも相性がいいですね〜〜♪
komichi
2009/07/31 22:16
 ジャンボ…ここへ行かなきゃ意味ないですね。
 手のこんだ料理よりもシンプルのが…
 私も何を食べたのか…全部忘れちゃいました。
 次回のヴィクトリヤ・ピーク…楽しみにしてます。
たそがれ
2009/08/01 07:31
大きな釜から取り出したロブスターを新聞紙に包んで、アメリカの漁港で立って飲んだビールとロブスターの味、思い出してしまいました。
食べ物は、海外の思い出の一つですね。
茜雲
2009/08/01 08:04
日向さんおはようございます。

料理も写真も…そして人間も、その感情、愛情や慈しみの心も。あれこれ拘ったり囚われたりせず…シンプル・イズ・ベストでしょうね。

そして如何にそれを正直に直球で伝えられるか。「ワタシハ アナタガ スキデスヨ」たった…3つの単語の組合せだけなのに。

気持ちをするりと伝えられる…そんなビールが欲しいですね。
山野草
2009/08/01 10:02
komichiさんおはようございます。

間違いなく!T副会長のおススメは、ボクらの味覚を奪い取ってしまいました!

こういう時ほど…ビールが飲める幸せを感じる瞬間ってありませんね!

土地土地に食の文化があり、その文化プラス、その地の気候風土の影響もあるのだと思います。

冷やしてキンキンになったビールを…フリーザーから取り出したジョッキに注ぐ日本式も…高温多湿の国ならでは。欧州の常温ビールも、インドの薄口ビールも…それぞれの風土で、郷土料理と共に飲むのが…最高でしょうね。

一生懸命働いて…休暇が出来たら…その土地ならではの味わいと美酒。国内だって同じことだと思います。ちょいと贅沢で…一泊二日ででも。
山野草
2009/08/01 10:10
たそがれさんおはようございます。

あれってやっぱり…ジャンボって読むのですね。昨日の新聞に「クラシック・ジャンボ飛びおさめ…」みたいな記事があり、一瞬??ってなりましたが、確かに「Jumbo」の看板もありました。

私も実は…ここの料理に関しては…最初のエビの塩茹で以上のインパクトはなかったように思いました。美味しかったはずなんですけど、恐らく…日本の中華街で食べられる豪勢な料理と…あまり変わらなかったのかもしれません。

今回の旅行でも思ったんですが、中華料理や日本料理、イタリアンにフレンチは…ひとつには、いわゆる普遍的な世界料理になり、地域の味付けとミックスされ、或いは調理人が器用なゆえに、客人向けにアレンジできて個性が薄まったのではないかと…。

その点、サービス精神より、外国でも自国民の味付けを守るインド料理なんかは、当たり外れが少ないのかなぁなんて。

詳しくはまた…本編でも申し上げるつもりです。
山野草
2009/08/01 10:24
茜雲さんおはようございます。

アメリカの波止場で碇留めに片足をかけて、英字新聞に包まれたロブスターをがぶりとやりながら…ビールをグビリ…

いやぁ〜石原裕次郎か、加山雄三みたいなお姿が目に浮かびます。「ボカぁ〜キミとロブスター喰ってる時が…いちばん幸せだなぁ〜っ」

って…奥さんに言わなくっちゃ!今日のお夕食はロブスターの釜揚げはいかが?
山野草
2009/08/01 10:32
こんにちは!
香港もいよいよ佳境に入りましたね。
家政婦さん達がたむろしている姿、以前と変わらぬようですね。特に、マカオへ行く船着き場に多かったような記憶があります。
そうそう、船着き場のトイレ、連漕式でびっくりしました。今はどうなっているのかな?
アバディーンの水上レストラン。コース料理にはしませんでしたが、正直、とびっきり旨いとは感じませんでした。が、隠れメニューがありました。それは、富士山の形をした大振りのアイスクリームに目の前でブランデーを掛け、火をつけてホットでいただく代物。
値段は少々張りましたが、これは美味しと思いました。
返還前の事ですから。。。。最新の香港情報、続編を楽しみにしています。
有難うございました。
きまぐれ爺
2009/08/01 17:25
きまぐれ爺さまこんばんわ。今日はYEGで守山夏祭りで午後2時から午後9時過ぎまで…カキ氷売りでへとへとです…。しっかり打ち上げまではお付き合いしましたが、2次会はゴメンなさいしてきました。

トイレは…そこまでは確認しませんでしたが、恐らくどこももう…個室だと思います。

ただ…日本人の我々皆が口にした不満は…ウォシュレットがない!

コレは水資源の乏しいこの海岸沿いの小さな国では…トイレの水は海水を利用しているのだそうな…。海水では…ウォシュレットなど使おうものなら…即故障ですわな…。

ということで…やっぱり関空のパナソニックで買うべきでした…携帯用ウォシュレット。

アイスの件は…どうやら隣のテーブルで…なにやらブランデーで火をつけるパフォーマンスがあったので…まだあるのかもしれません。ホテルのウェイター経験者がいたのですが、あれは結構難しいと言ってました。魚の取り分けは上手でしたが、この件も詳細はまた追ってということで…。
山野草
2009/08/02 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あなたも…セキスイハイム/ツーユーホームはいかがですか?

ただいま絶賛発売中の ハイム/ツーユーはエコ住宅の最先端!

1.太陽光で光熱費ゼロ
2.床下蓄熱で暖房要らず
 吹抜けも2階もぬっくぬく

3.鉄骨ラーメン構造
 木質ユニット構造で
 想定される大地震も安心

4.ユニット工法のおかげで
 上棟はたった1日

5.着工から完成まで2ヶ月
 仮住まいも楽楽(標準例)


当社/第一技研なら
紹介特別会員企業ですから


建てたいアナタも
建てたい方をご紹介頂ける方も
特別紹介メリットが存分に
お受けいただけます


住宅をご検討
若しくはご相談をお受けの方は
↓こちらをクリック!
http://dai1gk.com/

詳しくは…
お宝ページにて!
「守山YEG 香港へ行く」 〜アジアの活気を検証に(5) エピソード3/水上レストラン編 水面(みなも)のユラギ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる